VS:EnableDrawingWorksheetPalette/ja

From Vectorworks Developer
Revision as of 10:43, 17 May 2013 by Root (Talk | contribs)

(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to: navigation, search

.VectorScript|VectorScript ..VS:Function Reference|Function Reference ..VS:Function_Reference_Appendix|Appendix


Description

ハンドルで指定したワークシートまたはすべてのワークシートを描画する/しないを設定します。




ワークシートを開いているときに、何回もワークシートに書き込む場合は、速度を改善し、ちらつきを避けるため、ワークシートの描画をしないようにすることを特におすすめします。
操作が終了したら描画するよう戻してください。

PROCEDURE EnableDrawingWorksheetPalette(
enable  :BOOLEAN;
worksheet  :HANDLE);
def vs.EnableDrawingWorksheetPalette(enable, worksheet):
    return None

Parameters

enable BOOLEAN 描画する/しない
worksheet HANDLE ワークシートのハンドル(NIL : 全てのワークシート)

Example

{Disable drawing in all displayed worksheet palettes.}
EnableDrawingWorksheetPalette(FALSE, NIL);

{Write it worksheets ....}
...
...
...

{Enable back drawing in all displayed worksheet palettes.}
EnableDrawingWorksheetPalette(TRUE, NIL);

Version

利用可能バージョン: Vectorworks 2009
Personal tools
NamespacesFFFF

Variants
Actions
Advanced Search
See Also
Navigation
Toolbox
In other languages