VS:SetWSCellBottomBorder/ja

From Vectorworks Developer
Jump to: navigation, search

.VectorScript|VectorScript ..VS:Function Reference|Function Reference ..VS:Function_Reference_Appendix|Appendix


Description

ハンドルで指定したワークシートの、指定したセルの下側の枠線を設定します。


セルの範囲を指定して枠線の属性を設定します。1つのセルに枠線の属性を設定するには、上下左右の範囲を指定するパラメータに同じ値を設定します。

註:セルの範囲は1つの区画としてフォーマットされます。

PROCEDURE SetWSCellBottomBorder(
worksheet  :HANDLE;
topRow  :INTEGER;
leftColumn  :INTEGER;
bottomRow  :INTEGER;
rightColumn  :INTEGER;
style  :INTEGER;
weight  :INTEGER;
color  :LONGINT);
def vs.SetWSCellBottomBorder(worksheet, topRow, leftColumn, bottomRow, rightColumn, style, weight, color):
    return None

Parameters

worksheet HANDLE ワークシートのハンドル
topRow INTEGER 上の行
leftColumn INTEGER 左の列
bottomRow INTEGER 下の行
rightColumn INTEGER 右の列
style INTEGER 枠線の種類
weight INTEGER 枠線の太さ(ミル)
color LONGINT 枠線の色(0〜255)

Version

利用可能バージョン: VectorWorks12.5
Personal tools
NamespacesFFFF

Variants
Actions
Advanced Search
See Also
Navigation
Toolbox
In other languages