VS:SetTexSpace2DRadius/ja

From Vectorworks Developer
Jump to: navigation, search

.VectorScript|VectorScript ..VS:Function Reference|Function Reference ..VS:Function_Reference_Appendix|Appendix


Description

ハンドルで指定したビットマップのマッピングの半径を設定します。


VW2009で使用できなくなった関数/手続きです。Set/Get TexMapをご利用ください。

PROCEDURE SetTexSpace2DRadius(
textureSpace  :HANDLE;
radius  :REAL);
def vs.SetTexSpace2DRadius(textureSpace, radius):
    return None

Parameters

textureSpace HANDLE テクスチャスペースのハンドル
radius REAL マッピングの半径

Version

SetTexSpace2DRadius 廃止バージョン: Vectorworks 2009


利用可能バージョン: VectorWorks8.0


Personal tools
NamespacesFFFF

Variants
Actions
Advanced Search
See Also
Navigation
Toolbox
In other languages