VS:SetTexSpace2DOffset/ja

From Vectorworks Developer
Jump to: navigation, search

.VectorScript|VectorScript ..VS:Function Reference|Function Reference ..VS:Function_Reference_Appendix|Appendix


Description

ハンドルで指定したビットマップのオフセット座標を設定します。


VW2009で使用できなくなった関数/手続きです。Set/Get TexMapをご利用ください。

PROCEDURE SetTexSpace2DOffset(
textureSpace  :HANDLE;
offsetU  :REAL;
offsetV  :REAL);
def vs.SetTexSpace2DOffset(textureSpace, offsetU, offsetV):
    return None

Parameters

textureSpace HANDLE テクスチャスペースのハンドル
offsetU REAL オフセットのX座標
offsetV REAL オフセットのY座標

Version

SetTexSpace2DOffset 廃止バージョン: Vectorworks 2009


利用可能バージョン: VectorWorks8.0


Personal tools
NamespacesFFFF

Variants
Actions
Advanced Search
See Also
Navigation
Toolbox
In other languages