VS:SetObjectAsSpanBreak/ja

From Vectorworks Developer
Jump to: navigation, search

.VectorScript|VectorScript ..VS:Function Reference|Function Reference ..VS:Function_Reference_Appendix|Appendix

Description

図形の頂点レコードの壁の長さに合わせるフラグを設定します。
図形(objH)が壁(wallH)の中に含まれている必要があります。
FUNCTION SetObjectAsSpanBreak(
objH  :HANDLE;
wallH  :HANDLE;
spanWallBreak  :BOOLEAN) : BOOLEAN;
def vs.SetObjectAsSpanBreak(objH, wallH, spanWallBreak):
    return BOOLEAN

Parameters

objH HANDLE 更新する図形のハンドル
wallH HANDLE 更新する図形が参照している図形を含む壁へのハンドル
spanWallBreak BOOLEAN 壁の長さに合わせる/合わせない

Return Value

正しく動作したかどうかのフラグを返します。
以下の条件では正常に動作しません:
objH が null のとき
wallH が null のとき
objH が wallH に含まれていないとき

Version

利用可能バージョン: Vectorworks 2016
Personal tools
NamespacesFFFF

Variants
Actions
Advanced Search
See Also
Navigation
Toolbox
In other languages