VS:SetGradientSpotPosition/ja

From Vectorworks Developer
Jump to: navigation, search

.VectorScript|VectorScript ..VS:Function Reference|Function Reference ..VS:Function_Reference_Appendix|Appendix


Description

変化位置の変化点の位置を設定します。


注:変化位置の番号には初期化した変数を使わなければなりません。変化点の位置が変更されデータが設定された後は、変数に変化位置の番号を返します。

PROCEDURE SetGradientSpotPosition(
gradient  :HANDLE;
VAR segmentIndex  :INTEGER;
position  :REAL);
def vs.SetGradientSpotPosition(gradient, segmentIndex, position):
    return segmentIndex

Parameters

gradient HANDLE グラデーションのハンドル
segmentIndex INTEGER 変化位置番号(最も左を1とする)
position REAL 変化点の位置(0.0以上1.0以下)

Example

SetGradientSpotPosition(gradientHandle, segmentIndex, 0.9);

Version

利用可能バージョン: VectorWorks10.0
Personal tools
NamespacesFFFF

Variants
Actions
Advanced Search
See Also
Navigation
Toolbox
In other languages