VS:GetTexMapInt/ja

From Vectorworks Developer
Jump to: navigation, search

.VectorScript|VectorScript ..VS:Function Reference|Function Reference ..VS:Function_Reference_Appendix|Appendix


Description

ハンドルで指定した図形の指定した部分番号でのマッピング情報をINTEGER値で返します。部分番号を3に指定すると全体になります。テクスチャマッピングの種類を整数で返すには、セレクタを 1に設定します。


VW2010以降はGetTexMapxxxNを使用してください。

FUNCTION GetTexMapInt(
h  :HANDLE;
partID  :LONGINT;
selector  :INTEGER) : INTEGER;
def vs.GetTexMapInt(h, partID, selector):
    return INTEGER

Parameters

h HANDLE
partID LONGINT
selector INTEGER

Version

GetTexMapInt 廃止バージョン: Vectorworks 2010


利用可能バージョン: Vectorworks 2009


Personal tools
NamespacesFFFF

Variants
Actions
Advanced Search
See Also
Navigation
Toolbox
In other languages