VS:GetCompUseClassLPW/ja

From Vectorworks Developer
Jump to: navigation, search

.VectorScript|VectorScript ..VS:Function Reference|Function Reference ..VS:Function_Reference_Appendix|Appendix

Description

オブジェクトの構成要素の線種(左側)にクラス属性の線の太さを使用しているかどうかのフラグを取得します。
FUNCTION GetCompUseClassLPW(
OBJECT  :HANDLE;
componentIndex  :INTEGER;
VAR useClassPenWeightForLeftPen  :BOOLEAN) : BOOLEAN;
def vs.GetCompUseClassLPW(object, componentIndex):
    return (BOOLEAN, useClassPenWeightForLeftPen)

Parameters

object HANDLE オブジェクトのハンドル(壁、円弧壁、スラブ、屋根、壁スタイル、スラブスタイル、屋根スタイル、壁設定、スラブ設定もしくは、屋根設定)
componentIndex INTEGER 構成要素の番号
useClassPenWeightForLeftPen BOOLEAN クラス属性の線の太さを使用している/いない

Version

利用可能バージョン: Vectorworks 2016

See Also

関連関数:

VS:SetCompUseClassLPW

関連関数: [[VS:SetCompUseClassLPW]]
Personal tools
NamespacesFFFF

Variants
Actions
Advanced Search
See Also
Navigation
Toolbox
In other languages