VS:CreateResizableLayout/ja

From Vectorworks Developer
Jump to: navigation, search

.VectorScript|VectorScript ..VS:Function Reference|Function Reference ..VS:Function_Reference_Appendix|Appendix


Description

リサイズ可能なダイアログのレイアウトを作成します。


リサイズすると、ResizeDialogCイベントが起こります。

FUNCTION CreateResizableLayout(
dialogTitle  :STRING;
hasHelp  :BOOLEAN;
defaultButtonName  :STRING;
cancelButtonName  :STRING;
widthResizable  :BOOLEAN;
heightResizable  :BOOLEAN) : LONGINT;
def vs.CreateResizableLayout(dialogTitle, hasHelp, defaultButtonName, cancelButtonName, widthResizable, heightResizable):
    return LONGINT

Parameters

dialogTitle STRING ダイアログのタイトル
hasHelp BOOLEAN ヘルプウインドウの設定(TRUE:表示/FALSE:非表示)
defaultButtonName STRING デフォルトボタンの文字列
cancelButtonName STRING キャンセルボタンの文字列
widthResizable BOOLEAN 幅変更の設定(TRUE:オン/FALSE:オフ)
heightResizable BOOLEAN 高さ変更の設定(TRUE:オン/FALSE:オフ)

Return Value

新しく作成されたレイアウトのダイアログ番号を返します。

Version

利用可能バージョン: VectorWorks12.0

See Also

関連関数:

VS:SetEdgeBinding | VS:SetProportionalBinding

関連関数:

[[VS:SetEdgeBinding]]

| [[VS:SetProportionalBinding]]
Personal tools
NamespacesFFFF

Variants
Actions
Advanced Search
See Also
Navigation
Toolbox
In other languages