VS:ApplyCustomTexPart/ja

From Vectorworks Developer
Jump to: navigation, search

.VectorScript|VectorScript ..VS:Function Reference|Function Reference ..VS:Function_Reference_Appendix|Appendix

Description

指定した元オブジェクトのカスタムテクスチャを貼る範囲(partID)を、指定したオブジェクトに適用します。 例えば、柱状体の全体に対しては、プラグインオブジェクトテクスチャ partID 100 を適用します。適用先のオブジェクトが元オブジェクトのマッピング形式をサポートしていない場合、デフォルトのマッピングが使用されます。
PROCEDURE ApplyCustomTexPart(
srcObj  :HANDLE;
destObj  :HANDLE;
partID  :LONGINT);
def vs.ApplyCustomTexPart(srcObj, destObj, partID):
    return None

Parameters

srcObj HANDLE 元オブジェクトのハンドル
destObj HANDLE 適用先オブジェクトのハンドル
partID LONGINT テクスチャを貼る範囲のpartID

Example

ApplyCustomTexPart(parentPIO, pioSubObj, 100);

Version

利用可能バージョン: Vectorworks 2017
Personal tools
NamespacesFFFF

Variants
Actions
Advanced Search
See Also
Navigation
Toolbox
In other languages